読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆Dream Color☆

主にアニポケを語る自己満ブログ

ベストウイッシュ振り返ってみたpart1

ベストウイッシュ最終回まであと10日!!
DPで1度飽きかけてたポケモンでしたが、ベストウイッシュのおかげで再びポケモンに目覚めました!
毎週楽しみで仕方なかったベストウイッシュが終わるなんて…(つД`)ノ
早いものです…

今回は、完璧私得ですが今までのベストウイッシュの話を10日に分けて一気に振り返ろうと思います!!!

※注意!
かなり長いですm(_ _)m

サブタイトル、あらすじ、一言感想の順番で書きます!


2010年9月23日
ベストウイッシュスタート!!
この時は1時間スペシャルだったなぁ…
ストーリーが一新され、サトシのデザインやロケット団のノリが変わったから最初は凄い違和感があったw

第1話イッシュ地方へ!ゼクロムの影!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220618j:plain
まだ見たことのないポケモンたち・・・。まだ行ったことのない町・・・。未知なるものに出会うため、新たな冒険の地、イッシュ地方に降り立ったサトシとピカチュウ!新天地での冒険に胸をふくらませていると、そこに現れたのは、この地方のポケモン研究の権威、アララギ博士!早速研究所に向かおうとしたのだが、その時、突然空に黒い雲が現れ、雷鳴が響き渡った!その中心には、黒い巨大なポケモンのような影が。そして次の瞬間!その影から放たれた一筋の稲妻が、サトシのピカチュウに直撃!ほおぶくろをスパークさせ苦しむピカチュウ。急いで博士の研究所へ向かい、詳しく検査をすることに。だが、検査の結果は思いもかけないものだった・・・。なんとピカチュウはでんきタイプのわざが使えなくなっていたのだ!波乱の幕明けとなった2人の旅、一体どうなってしまうのか!?

最初からゼクロム登場だったり、とにかく全てが新鮮だった記憶が…

第2話アイリスとキバゴ!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220634j:plain
ピカチュウの身に起きた異変に戸惑いながらも、イッシュ地方の旅に出ることを決めたサトシたち。まずはこの地方のポケモンをゲットしようと森の中を進んでいく。すると目の前の草むらがゴソゴソと揺れているのを発見!急いで図鑑を向けてみると、そこには"キバポケモン"キバゴがいるとの表示が!早速ゲットとモンスターボールを投げるサトシ!だが、ボールが当たった草むらの中から聞こえたのは人間の声!?そして、勢いよく飛び出してきたのは、キバゴではなく一人の女の子!彼女の名前はアイリス。そしてお目当てのキバゴはアイリスの髪の中!果たして、この謎の少女の正体は・・・!?

最初観た時はアイリスの髪の毛に本当に驚かされたー^^;サトシがポケモンと間違ったのも仕方ないくらいwww

第3話ミジュマルメグロコ!危機一髪!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220652j:plain
まずは最初のジムがあるサンヨウシティを目指すサトシ。そして、なぜか一緒についてくるアイリスは、その道中、ダンという名の少年に出会う。彼の家は近くにある温泉リゾートで、自慢の砂風呂があるらしい。早速入らせてもらうと、砂のあちこちに"さばくワニポケモン"メグロコの姿が!ダンが言うには、普段はとっても大人しくて、トレーナーと一緒に砂風呂を楽しんでいるのだという。だが、そんなメグロコたちが、突然ものすごい勢いで地面を掘り始めた!
巻き起こる砂煙の先に現れたのは、サングラスをかけたメグロコ!驚くサトシたちをよそに、大きな口でピカチュウとキバゴ、そしてこっそり後をついてきていたミジュマルを連れて行ってしまった!一体このメグロコの目的とは!?

ミジュマルはこの時からマイペースキャラだった!!^ ^

第4話バトルクラブ!謎のポケモン現る!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220709j:plain
サンヨウシティに向けて旅を続けるサトシたち。途中立ち寄った町で、面白い施設を見つける。それは『ポケモンバトルクラブ』と呼ばれる、トレーナーが自由にバトル出来る場所だった。やる気満々のサトシは猛スピードでバトルクラブへ!出迎えてくれたのはクラブの支配人、ドン・ジョージ。話をしていると、イッシュ地方には珍しいピカチュウを連れているサトシに早速声がかかる。いざ、バトル開始!だが、一気に先制攻撃を仕掛けようとしたその時。けたたましい警報が鳴り響いた!どうやら、倉庫に何者かが侵入したらしい。カメラに写っていた映像を確認してみると、そこにいたのはなんと・・・!!

ポカブとの出会いは本当に良かった!>_<

第5話サンヨウジム!VSバオップヒヤップヤナップ!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220723j:plain
ついにやってきたサンヨウシティ!イッシュ地方初のジム戦を前に興奮を抑えきれないサトシの前に、デントと名乗る一人の青年が。デントは、アイリスとキバゴが仲良さそうにしている姿を見て、二人の相性はバッチリだと告げる。どうやら『ポケモンソムリエ』という資格を持っており、トレーナーとポケモンの相性などを見ることができるらしい。せっかくなので、話を聞きながらサンヨウジムまで案内してもらうことに。そして、目の前に現れたのは待ちに待ったサンヨウジム!戦闘モードで勢いよく飛びこむサトシ!だが、建物の中には目を疑うような光景が広がっていた・・・。

まさか3人と戦うなんて…ビックリしたwまぁ、サトシらしいけどね^ ^

第6話夢の跡地!ムンナムシャーナ!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220740j:plain
ジム戦を終え、ポケモンセンターポケモンたちの疲れを癒していたサトシたち。するとそこに大慌てでキバゴを抱いたアイリスが駆け込んできた!腕の中のキバゴはうっすらとピンクの光に包まれ、すやすやと眠っている。話を聞くと、眠ってしまったキバゴがどうやっても起きないらしい!この状況に一同が困惑していると、そこに"ゆめくいポケモン"ムンナを連れた女性が現れた!彼女の名はマコモ博士。どうやらこの眠りの原因を知っているらしい。それを解決するために外へと飛び出したサトシたち。だが、目の前には驚くべき光景が!空から舞うピンクの光、緊急事態を告げるジュンサーさん。街はパニックに陥っていた・・・。

ここでデントが3人で旅をしようって言わなかったら、今のベストウイッシュは無かったんだよね…本当にデントに感謝!!

第7話ツタージャ・ゲットでメロメロ!?
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220756j:plain
 サトシ、アイリス、デント。共に旅をすることになった3人が森で一休みしていると、そこに"くさへびポケモン"ツタージャが現れ、デントが作ってくれたケーキを食べ始めてしまった!慌てて止めようとするピカチュウだったが、なぜか突然目がハートに!どうやら、ツタージャの『メロメロ』を浴びてしまったようだ。フラフラのピカチュウを見下すような目で見つめるツタージャは、素早い身のこなしで逃げてしまった。だが、そんな姿にメラメラと闘志を燃やす男、サトシ!絶対にゲットして見せると意気込み、追いかけっこがスタート!果たしてサトシは見事ツタージャをゲットすることが出来るのか!?

ツタージャのメロメロでこんなに苦戦するなんて…メロメロって意外と恐ろしいんだなって思った回だったwww

第8話ダルマッカヒヒダルマ!時計塔の秘密!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220818j:plain
次なる目的地へ向かう途中、ポケモンたちと一緒に川辺でランチをしていたサトシたち。なごやかに過ごす一同、だがその時!ピカチュウとキバゴのポケモンフーズがなくなってしまった!誰の仕業かと辺りを見回していると、そこに現れたのは"だるまポケモン"のダルマッカ2体!追いかけるサトシたちを『かえんほうしゃ』で振り切って、あっという間に逃げてしまった。捕まえたいところだが、傷ついたポケモンたちの治療が先。急いでポケモンセンターへ向かうことに。しかし、なんとそこにも2体のダルマッカが!しかもまた食べ物を奪って逃げていくではないか!果たしてダルマッカたちの目的とは・・・!?

タネマシンガンでフックを直すヤナップが可愛かった((オイ

第9話ペンドラー暴走!キバゴを救え!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220843j:plain
アイリスとキバゴ、デントとヤナップ。向かいあう二人はバトルの練習中!だが、まだまだパワー不足なキバゴにヤナップも手加減してわざを繰り出す。少しずつ強くなればいいとキバゴに語りかけるアイリス。いつも優しいアイリスが大好きなキバゴは、きのみをプレゼントしようと森の中に探しに行くことに。すると、高い木の上においしそうなきのみを発見!慌ててついてきたピカチュウの制止も振り切って、細い枝の上で思いっきり手を伸ばすキバゴ。きのみまであと少しと思ったその時!足元の枝が折れて真っ逆さま!落ちた先は"メガムカデポケモン"ペンドラーの上!驚いたペンドラーはキバゴを連れたまま暴れ始めてしまった・・・!

アイリスがキバゴ以外にドリュウズを持ってたのには本当に驚いた!

第10話ライバルバトル!強敵プルリル!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220929j:plain
シッポウジムを目指し旅を続けるサトシたち。途中立ち寄った町で、ポケモンバトルクラブを発見!早速対戦相手を探すサトシ。するとそこにはシューティーの姿が!急いでバトルを申し込み、ドン・ジョージさんに頼んでライブキャスターに連絡をしてもらうことに。予期せぬ再戦に熱くなるサトシをよそに、いつも通りクールに登場したシューティーと5対5のバトル開始!サトシの1体目はミジュマル、シューティーは"のばとポケモン"ハトーボーを繰り出した。ホタチを使った独創的な攻撃を仕掛けるサトシとミジュマル!しかし、シューティーのハトーボーも負けじとわざを繰り出す!この勝負、勝つのはどっち!?

プルリルのろわれボディで呪われてしまったツタージャが、ちょっと怖かったわー^^;

第11話 イシズマイ!自分の家をとりもどせ!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916220943j:plain
シッポウシティへ向け旅を続けるサトシたちは、その道中、岩を削り家を作っている"いしやどポケモン"イシズマイに出会った。珍しい光景を眺めていると、そこに新たに3匹のイシズマイが現れた!そのうちの1匹はひときわ大きな岩を背負っていて、まるで3匹のボスのよう。そのボスが見据えるのは、イシズマイが懸命に作った岩の家!そして次の瞬間、3匹は一斉にイシズマイへと襲いかかり、岩の家を奪い去ってしまった!その卑怯なやり方を見ていたサトシたちは、イシズマイに家の奪還に協力させてほしいと申し出る。最初は警戒していたイシズマイだが、徐々にサトシたちに心を開き、いよいよ作戦スタート!一体どうなる!?

ヤナップファンにしては、本当にいい回だった!!

第12話ヤブクロン戦隊と秘密基地!?
f:id:minniemouse-yanappu:20130916221011j:plain
旅の途中のとある道、目の前から三輪車に乗った子供たちが・・・。すると突然、子供たちが泥だんごを投げつけてきた!直撃をくらったサトシたちの横を大はしゃぎで通り過ぎる子供たち。さらに、その軍団の中にいた"ゴミぶくろポケモン"ヤブクロンが落ちていたサトシの大事な帽子を拾って行ってしまう!急いで追いかけようとするサトシたち。そこに、ユリと名乗る女性が声を掛けてきた。どうやらユリはさっきの子供たちが通う幼稚園の先生で、とても困っているのだという。話を聞くために幼稚園に向かったのだが、目の前の光景にビックリ!なんと、幼稚園にはゴミの山に囲まれた秘密基地が出来ていて、子供たちが立てこもっているというのだ!

子供達側に味方するサトシは可愛かったなぁ…

第13話チラーミィはきれいずき!?
f:id:minniemouse-yanappu:20130916221033j:plain
シッポウジムに向けて旅を続けるサトシたち。そこに突然一人の少女がぶつかってきた!彼女の名はベル。アララギ博士に頼まれて、サトシにあるものを渡しに来たのだという。それはバッジケース!・・・だが、かばんの奥にしまわれていたケースは、埃まみれでドロドロになっていた。とはいえ、大事なケースを手にして上機嫌なサトシ。ところが、高々と掲げたバッジケースがいつの間にか手の中から消えていた!それと同時に走り去る1匹の"チンチラポケモン"チラーミィ!口には大事そうにバッジケースをくわえている!慌てて追いかけるサトシたち。ドタバタの追いかけっこ、一体どうなる!?

ベルの性格が物凄すぎて…www

第14話シッポウシティ!博物館で大冒険!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130916221048j:plain
ついにシッポウシティに到着したサトシたち。当然目指すは、シッポウジムで勝利して2個目のバッジをゲットすること!気合満点のサトシと共に、いざシッポウジムへ!ところが、博物館を兼ねたシッポウジムの扉は固く閉ざされていて、しかも何だか様子がおかしい・・・。中を確認しようと扉に手を掛け、のぞきこんだその時!長い廊下の向こうから悲鳴をあげて一人の男性が走ってきた!あわたふためくその男性の名はキダチ。どうやらこの博物館の副館長で、とんでもないことに巻き込まれているのだという。そんなキダチの話を詳しく聞いてみると、なんと博物館中でおばけの仕業のような、奇妙な現象が連続しているらしい・・・!

デスマスデントには本当に吹いたwwwまたやってくれないかな((オイ

part2に続く…