読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆Dream Color☆

主にアニポケを語る自己満ブログ

振り返ってみたpart9

第113話霧のサンギ牧場!デンリュウのあかり!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134823j:plain
サンギ牧場にやってきたサトシたちは、少女エリーと、“ライトポケモンデンリュウ、“わたげポケモン”メリープたちと出会う。普段デンリュウはメリープの群れをまとめる仕事をしているのだが、これがなかなか言うことを聞いてくれないという。「かみなりパンチ」を習得すればデンリュウを認めてもらえるはずだと、エリーは奮起していたのだった。アイリスはそのコーチにカイリューを任命し、早速一緒に練習を始める。
だが気づくと、メリープが1体消えている…!さらにまた1体とメリープが消えているのだった!牧場主であるエリーの祖父は「もっと見張りにふさわしいポケモンがいるはずだ」と言い出す始末!デンリュウは絶対に大丈夫!とエリーは言うが、その影には怪しい3人組が…!?

モンスターボールの中があんな風になってたなんて驚きwww

第114話N再び!ウォーグル救出作戦!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134836j:plain
世界征服を企むプラズマ団のとある作戦は水面下でどんどん進んでいる…。実験の有機素体として使うために捕獲した“ゆうもうポケモンウォーグルを運んでいるプラズマ団団員たち。だがそこに、弱るウォーグルを運び出すために、トラックに飛び込むNの姿が…!プラズマ団員は、“ネコイタチポケモンザングースと“キバへびポケモンハブネークでNに襲い掛かる!背中を切り付けられたNは崖下に転落してしまう!!一体彼の目的は…!?
サトシたちはウォーグルを連れたNとポケモンセンターで再会を果たす。だが、ウォーグルには小さな発信機がつけられており、プラズマ団によってポケモンセンターは停電に!!Nはサトシたちにとある提案を持ちかけるが…!?

体を張ってウォーグルを守ろうとするNさん…なんか痛々しいよ…( ;  ; )

第115話急げ!ポケモン湾岸救助隊!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134850j:plain
タチワキシティに到着したサトシたち。
遠くで煙が上がっていたので行って見ると、ポケモン湾岸救助隊の、“しゅぎょうポケモンフタチマル、“ふゆうポケモンプルリル、“けいかいポケモンミルホッグ、救助隊隊長のヒロトが非常時の訓練を行っていた。そんな中、ミルホッグは、もっと自分も役に立ちたいと、監視係以外の仕事を熱望するのだった。と、その時!タチワキコンビナートで事故が発生!急いで救助に向かったが、なんとヒロトたちが地下の部屋に閉じ込められてしまった!
ポケモンに危険な救助活動をさせるのは好きではない」と言ったNだったが、施設の外で監視係をしていたミルホッグに、「センサー的な能力を貸してくれないか?」と協力を仰ぐ…!

Nさんの能力が発揮された回だった!
ポケモンの心の声が聞こえるってなんか良いよね。

第116話燃えよリザードン!VSカイリュー!
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134906j:plain
カントー地方を紹介する「カントーフェア」にやってきたサトシたち。
特設ステージでは、“とかげポケモンヒトカゲが元気にご挨拶をしている。
サトシは自分の“かえんポケモンリザードンのことを思い出す。
かつて、一緒に旅をして、最強のパートナーとして大活躍をしたリザードン…。
久しぶりにリザードンに会いたいと思ったサトシは、オーキド博士に転送をお願いすることに。
そんな中、はやくもリザードンをただならぬ視線で見つめる1体のポケモンが!リザードンをただものではないと感じ、激しい視線をバチバチと飛ばすアイリスのカイリュー…!さらにリザードンも負けじとカイリューをにらみかえす!!いきなりケンカが始まってしまうのか!?果たして、どうなる!?

リザードンが戻って来たー!!
今までの回想シーンも新たに作られてて、これは永久保存だな。

第117話プラズマ団の野望!操られたポケモンたち!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134921j:plain
とある街を訪れたサトシたち一行とN。
その街では、プラズマ団が科学者アクロマを筆頭に怪しげなマシンを使って、ポケモンを操る実験をしていた。
マシンの光線をあびた一体の“あごオノポケモンオノノクスが暴走を始めてしまい、街が一時封鎖される大騒ぎに!アイリスはドラゴンタイプに悪い子はいないと言って、無理矢理街に潜入。アイリスのカイリューがオノノクスを止めようとするが、カイリューまでもが突如暴れ始めてしまう!
さらに、Nは、いつも聞こえるはずの「トモダチ」の声が聞こえないという。これ以上暴れると2体の身体が持たないことを案じたNは、カイリューとオノノクスの前に立ちはだかるが、2体の暴走は激しさを増すばかり!果たしてどうなる!?

ゲームだとアクロマはNさんのことを知らなかったけど、アニメは知ってる設定なんだね。

第118話Nの秘密…霧の彼方に!
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134942j:plain
 霧が晴れると、そこにはヘレナ、バーベナという女性と、“ほうようポケモンサーナイト、“てんたいポケモンゴチルゼルが現れた。泉に浸されるN。すると、体に光をまといみるみる傷が癒えていく…!だが、ヘレナとバーベナはサトシたち人間を警戒している…。この場所は、Nたちの隠れ家で、人間に傷つけられたポケモンたちの傷を癒しているのだという。
さらに、Nの生い立ちを知ることになったサトシたち。プラズマ団、そしてゲーチスとの関係が明るみになっていく…。
すると突然、プラズマ団たちが襲い掛かかってきた!ヘレナ達はサトシたちを侵入者の仲間なのでは?と疑う!ドリュウズピカチュウが体を張ってNたちを守るが、一体どうなる!?

Nさん達の隠れ家って、別の時空にあるの!?
ってことは女神様は一体何者…??

第119話ロケット団VSプラズマ団!ニャースとアクロマ!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922134958j:plain
プラズマ団のアジトで不敵な笑みを浮かべ対峙する、科学者アクロマロケット団のニャース…。
ニャースはアクロマの研究者としての力をロケット団のために使わないか?と言葉巧みに誘う。アクロマも、ニャースの有機素体としての潜在能力を引き出したいと応える。それを影から見守るムサシ、コジロウ。
早速、ニャースはアクロマの実験台となり、マシンの電波を浴びている。だが、ニャースはコントロールされないための訓練を積んでいたため、ビクともしない。電波はどんどん強くなり、突如、ニャースの目つきが変わる時が…!!真空を切るみだれひっかきを繰り出すニャース!アクロマがわざの攻撃を指示した相手は…!?

アクロマロケット団の仲間にしようと考えた作戦が、逆にニャースが操られちゃって…wwwお気の毒にw

第120話白き遺跡!サトシ対N!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135023j:plain
サトシたちは、遺跡近くのリュウラセンの塔の前までたどり着いた。
そこへ、アララギ博士の父の助手がサトシたちを迎えにやってきた。博士は遂に、伝説と呼ばれしポケモンレシラムが姿を変えたといわれる「ライトストーン」の在処を突き止めたのだという。白の遺跡に到着したサトシたちはアララギ博士の父とともに、早速遺跡の内部へ…。そして、博士がその封印を解いた瞬間、ライトストーンは激しい光に包まれる!さらに、サトシたちのもとへやってきたのは、あのNだった。博士にライトストーンをどうするつもりなのかを問うN。博士の答えを聞いたNは、「言うことはない。」と言ってライトストーンを奪い去ってしまう!そこへプラズマ団の姿が…!一体どうなる!?

この前別れたばかりなのに、またまたNさん登場!
ライトストーンを奪ったから悪者!?って思ったけど、やっぱりいい人だったんだね^_^

第121話プラズマ団襲撃!復活の儀式!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135556j:plain
ポケモンに対する思いを互いにぶつけ合うNとサトシ。そんな中、Nは、遺跡の外で聞こえていたポケモンの声が聞こえなくなった、と焦る。一刻も早く遺跡の外に行かなければ!サトシとポケモンたちは力を合わせて、出口を探すために埋まった土砂を掘り続ける。
一方、外ではアイリスのカイリュー、デントのイワパレスプラズマ団の攻撃に対して猛然と立ち向かっていた。だが、アクロマのコントロールマシンがそれを阻止!博士、アイリス、デントはプラズマ団に捕まってしまった。ロケット団はその様子を固唾を飲んで見守っている。ようやく脱出したNとサトシたちだったが、ピカチュウがマシンによって操られてしまう!そして、遂にプラズマ団の総帥・ゲーチスレシラム復活の儀式を始める!

プラズマ団が勢ぞろいしてサトシ達大ピンチ!!
ゲーチスが若く見えるのは気のせい??

第122話レシラム対N!理想と真実の彼方へ!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135704j:plain
Nの身を案じて、ヘレナたちがやってきた!プラズマ団の動きを封じようとしたゴチルゼルサーナイト。だが、マシンの電波が向けられ…!?
そして遂に伝説と呼ばれしポケモンレシラムは復活してしまった!表情は怒りに満ちている…。さらにゲーチスは早速アクロマに指示を出し、レシラムをコントロールすることに成功。Nの必死の叫びも虚しく、レシラムは闇雲にクロスフレイムを放ちまくる!キバゴはアイリスたちを助けようと、拘束具をひっかき続ける!混乱の中、またもアクロマに狙われたピカチュウ!そこに立ちはだかったのはロケット団のニャース!国際警察のハンサムとロケット団の作戦とは!?ポケモンと人間の心が一つになった時に起きる奇跡とは…!?一体どうなる!?

アクロマの開き直りには笑ったww
ハンサムさんとロケット団が一時的に手を組んだ所も良かった^ ^

第123話さらばイッシュ!新たなる船出!!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135724j:plain
プラズマ団との死闘を終えたサトシたち。アララギ博士の研究所で一休みをし、カントー地方マサラタウンへ帰還を決めたサトシだった。そこでアイリスはドラゴンマスターへの道を極めるために、デントはポケモンソムリエとしての見聞を広めるために、サトシとともにカントー地方へ向かうことを決めた!アララギ博士の提案で、連絡船に乗り、デコロラ諸島を通ってカントー地方へ行くことに。期待をよそに少々ボロい船内だ。だが、ポケモンたちの遊戯施設もあり、ピカチュウたちは楽しそう。しかし、突然部屋のドアが開かなくなってしまいビックリ仰天!サトシたちの部屋のドアも開かない!?
操縦室では、不敵に笑う3人組の姿が…!波乱の冒険の幕開けか!?

ロケット団がまたしてもやらかしたー^_^;
コジロウの変装のレベルが凄く上がったなぁ…

第124話甘いハニーミツには危険がいっぱい!  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135747j:plain
デコロラ諸島を旅するサトシたちは、ハニー島へ到着。“はちのこポケモンミツハニーが集める甘いみつ「ハニーミツ」を使った食べ物が有名だ。船着場で上陸記念のくじ引きを引いたサトシに、特別賞「ハニーミツを使った151種類のお菓子食べ放題」が大当たり!観光局のガイド3人と共に、早速ハニーミツお菓子工場へ向かう…が、それはなんとロケット団
コロモリたちの攻撃に応戦するピカチュウ!が、しかし!10万ボルトがあらぬ方向に飛んで行く!すると大量の“さなぎポケモン”コクーンが“どくばちポケモン”スピアーに進化!!両手のドクばりがキラリ!散り散りに逃げたピカチュウは、キバゴ、ミジュマルと迷子に…。そこへニャースがやってきて…!?

この回を観る度にお腹が空くんだよね…www

第125話ソムリエ探偵デント!大海原の密室!!
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135804j:plain
船上のバトル大会「マリンカップトーナメント」に出場するサトシたち。大会終了後には有名な宝石コレクター・リップルのコレクションが披露されるという。デントは、チョロネコを連れたあの人か!?と恐怖に慄く!そのチョロネコはというと、リップルの大切にしている宝石「レパルダスの瞳」に嫉妬をしているというのだ。一方、自分の宝石は決して他人には見せないことで有名な宝石コレクター・ショール氏。彼はリップルに宝石を譲ってくれないかとしつこく頼むが、再度断られるのだった…。
そして、大会の終了後、なんと「レパルダスの瞳」が消えてしまった!!ミルホッグが監視していたというのに、一体誰がどうやって…!?助けて!ソムリエ探偵デント!!

やっとデントのチョロネコ嫌いの理由が分かる…o(^▽^)oと思ったら、まさかのサトシとアイリスだけしか教えてくれないのー!?

第126話さらばミジュマル!?ホタチキングへの道  
f:id:minniemouse-yanappu:20130922135822j:plain
「ホタチキング決定戦」が行われるホタチ島に到着したサトシたち。
早速会場へ足を運んでみると、お祭りの会場が広がっている。そこにはたくさんのミジュマルフタチマルの姿が!
ホタチキングの栄冠に輝いた者は、金のホタチをプレゼント&女の子部門で優勝したミジュカちゃんのパートナーになれるという!ミジュマルはミジュカに一目ぼれ!全力で優勝を狙うミジュマル!ホタチのフォルムと曲線を競い、瓦割りでホタチの強度を競い合う…!だが、ライバルのフタチマル「シーザー」も負けていない!さらに、フタチニャルという強力なホタチを持つフタチマルも登場!!あれ?なんだかこのフタチマル、誰かに似ている…!?ホタチキングの座を掛けて、男たちが真剣勝負!一体どうなる!?

サトシのミジュマルが優勝!!
だけど、ミジュカちゃんにふられるというミジュマルらしいオチは笑ったww

part10に続く…