読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆Dream Color☆

主にアニポケを語る自己満ブログ

5/20の新列伝感想

ウルトラゼロファイト第二部後篇!
DVDで何度も観ていましたが、この日を楽しみにしてましたよ!!

先週の前篇は1週間限定でYouTubeにアップされてますよ^ ^
観ていない人はチェック!

※またかなり長いです。m(_ _)m

早速戦いを仕掛けてくるベリアル!
「上等だ。化けて出てきたことを後悔させてやるぜ!」
「御大層な物着込みやがってぇっ!」
「ウルトラ戦士への怨みがこもった一品物よぉ!!」
このバトル、どうなるのか!!
ストロングコロナにチェンジし、パンチがベリアルの顔に直撃!
両者、一歩も譲らない戦い…!
2人の攻撃技がぶつかり合って大爆発!
「そんなんじゃオレには勝てないぜ、ゼロ!」
「チッ…頭のネジを地獄に置き忘れてきたらしいな…だったら!!」
「このウルティメイトゼロが地獄に送り返してやるぜ!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140513233216j:plain
今度はウルティメイトゼロでベリアルに立ち向かう!
剣同士の戦いに!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161400j:plain
「まぁ見てらっしゃい。そろそろもっと面白いことが起こりますよ」
と何やら怪しい雰囲気のスライ。
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161413j:plain
両者の物凄い剣の戦いはゼロの勝利!
ゼロの剣がベリアルを貫く!!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161425j:plain
しかし、鎧の中は空だった…
すると鎧から何やら怪しい思念がゼロの中に!?
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161440j:plain
そしてそのまま他のUFZとダークネスファイブの戦いの所へ…
「ななな、何だぁ!?」
「この波動は!?」
「ゼロ!?」
「違うぞ!!」
ジャンナインに向かって攻撃を!!!
ジャンナインを庇いジャンボットが攻撃をくらってしまった∑(゚Д゚)
そして、その攻撃はマイティベースをも破壊してしまう程の威力…
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161507j:plain
「ジャンボット!」
「焼き鳥ー!!!」
「俺はゼロであってゼロではない…そうだな…ゼロダークネスとでもしておくか。」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161523j:plain
なんとベリアルはゼロに乗り移り生まれ変わってしまった!!

ふとジャンナインが振り向くと、そこにはバラバラになったジャンボットだった…(>_<)
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161539j:plain
「僕を、庇って…」
「ややや…焼き鳥…」
「この波動、お前は!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161602j:plain
「察しがいいな、ミラーナイト。一度は我がしもべとなったんだっけか。」
「ベリアル…だな…!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161739j:plain
「おい!焼き鳥…焼き鳥!焼き鳥!しっかりしろ!!」
「みんな…気を…つ、け…ろ…」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161708j:plain
ジャンボットが機能停止に!∑(゚Д゚)
「焼き鳥!?焼き鳥…焼き鳥…ジャンボットォォォォォォォッ!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161847j:plain
「兄さん!」
悲し過ぎるだろ…この展開…T^T
「くっ…ジャンを…ゼロを返せよ!このヤローッ!!」
ゼロダークネスに立ち向かう3人だが、ゼロダークネスは強い!!
得意の鏡を駆使してゼロダークネスと戦うミラーナイト!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161922j:plain
「何っ!?」
「鏡を作るのは得意でね。」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161936j:plain
「かつて私の心はあなたに救われた。今度は私があなたを救う番です!」
…と言って、以前ゼロが救ってくれたように浄化しようとする!
しかし!ゼロダークネスの攻撃がミラーナイトの顔面に直撃!!∑(゚Д゚)
f:id:minniemouse-yanappu:20140507161955j:plain
顔はやめぃ!顔は!
「ミラーナイトォォォッ!!」
ゼロダークネスの中にはゼロの意識が!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162053j:plain
自分の手で仲間を攻撃するのを見せられ慟哭してしまう…
その頃スライはピグモンをつれて残りのダークネスファイブと合流。
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162109j:plain
「おいミラちゃん…冗談だろ!?冗談だって言ってくれよ!!」
「グ、グレン…あなた方と共にいて…楽しかった…」
「やめろ!聞きたくねぇそんなこと!聞かねぇ!聞かねぇぞ!」
「ゼロを…頼みます…」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162133j:plain
「バカヤローーーッ!!」
あぁぁぁぁぁぁぁぁっ!ミラちゃんが!!
嘘でしょ!?∑(゚Д゚)

「ゼロの心は貴様なんかに屈したりはしない!!」
そして次はナインがゼロダークネスに向かい打つ!
「目を覚ませ!ゼロ!僕に涙を…心というものを教えてくれた君が…その心を失ってどうする!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162154j:plain
ナインの目から涙が…
しかし、そんな声も届かず、ゼロダークネスは攻撃を!!
胴体が真っ二つに!!∑(゚Д゚)
酷過ぎるよぉぉぉT^T
真っ二つになってしまっても、兄のジャンボットの手を握ろうとするが、寸前で機能停止に…
残るはグレンのみに…(T ^ T)
「そりゃねぇぜ…ゼロ…こんなところで終わりかよ!?俺達の…俺達のUFZの快進撃はまだ始まったばかりじゃねぇか!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162311j:plain
ジャンボットとジャンナインの届かなかった手を握らせるグレン。
「違うのかよ…違うのかよ、ゼロォォォォッ!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162356j:plain
ゼロダークネスに連続パンチを繰り出す!!
これは効いたんじゃないかな?…と思いきや、ゼロダークネスは実は反撃をしていた!!
うわぁぁっ!!∑(゚Д゚)
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162441j:plain
グレンの背中からマグマが!!!
「強ぇなぁ…ゼロ…だがよぉ…オメェの本当の強さはハートの強さだろう!!…信じてやるからよぉ…さっさと…帰って…きやがれ…」
UFZが全滅!?嘘でしょ!?嘘だと言ってくれーーっ!!

ゼロダークネスの中にいるゼロもまた、仲間達を自分の手で倒してしまった悲しみと罪悪感で精神的なダメージを受けていた…
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162522j:plain
「お仲間は逝っちまったぜ。俺の…いや、お前の手にかかってなぁ」

「さぁ、いくぞ!俺様の覇道の始まりだら!全ての宇宙を我が手に!」
とご機嫌なベリアル。
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162557j:plain
「何故うつむいているんだ、ゼロ。」
「私達は君と出会い、共に戦い、力の限り生きた。何も悔いはないのだ。」
「あなたにはまだ救える命がある。手を差し伸べられる多くの心が待ってるじゃありませんか。」
「俺達はオメェを信じて託せるから先に逝けるんだぜ。そのオメェがこんなところで立ち止まってちゃぁいけねぇなぁ。」
「「「「進め!ウルトラマンゼロ!!!」」」」
絶望してしまったゼロにUFZの4人が語りかける!!

f:id:minniemouse-yanappu:20140507162642j:plain
ゼロダークネスとダークネスファイブの前に立ちはだかるピグモン
「あぁ!?何だ?お前は。邪魔する気か?笑わせるな、目障りだ。」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162700j:plain
…と言ってピグモンまでも攻撃しようとする!
ピグモン逃げてぇー!( ;´Д`)
…と思ったがゼロダークネスの攻撃が止まった!?
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162718j:plain
止めたのはゼロだった!
ゼロの手を振り払おうとするベリアルだが、なかなか離れない!
そしてベリアルの腕を掴んだまま飛び上がる!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162737j:plain
「守るべきものがある!俺は、ウルトラマンだ!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162754j:plain
ゼロからシャイニングウルトラマンゼロに!*(^o^)/*
シャイニングウルトラマンゼロの力はベリアルも歯が立たない程の威力!!
「お前は持っているのか?守るべきものを…何故奪うだけで守るものを持たないんだ?」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162843j:plain
「お前だって、ウルトラマンだろうが!!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162912j:plain
そしてシャイニングゼロは自ら巨大化しベリアルを取り込んだ!!
苦しむゼロダークネスから光が!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162940j:plain
そしてベリアルの魂が外へ!!
ゼロが復活!!*(^o^)/*
f:id:minniemouse-yanappu:20140507162956j:plain
そして、倒された仲間達を見回すと、手から光を出しベリアルの魂は消えていった!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163019j:plain
さらにこの光は時間を巻き戻す力もあった!何というチート技だ…
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163039j:plain
破壊されてしまったマイティベースが元に戻っていく…
そしてダークネスファイブは…逃げた!!
力を使い、倒れそうになるゼロ。
「また会えたな。ウルトラマンゼロ。」
そんなゼロを受け止めたのはグレンだった!
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163102j:plain
UFZ完全復活*(^o^)/*良かったー^ ^
シャイニングの力ってすげぇー!((オイ
「覚えていないのですか?」
「あぁ。気が付いたらお前らがいた…」
シャイニングになったのは本当に無意識だったんだろうなぁ…
あんな究極形態を意識的にできちゃったら、それはそれで大問題だからねwww
「あぁ!?」
「理解不能の現象だ」
「姫様に報告せねば」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163127j:plain
「いやいや、ってゆーかさ、俺達…いっぺん死んで生き返ったんだよなぁ…なんかさぁ凄くねぇか!?よぉ!焼き鳥!」
「私は焼き鳥ではない!ジャンボットだ!!いつになったら覚えるのだ!」
「まぁまぁ、こうして皆また揃うことが出来たんですから。」
「余計な事言ってんじゃねぇよ。」
「何が余計な事なんでしょうか」
「だが、あの敵達いつの間にかいなくなっていたな。」
「チッ!今度会ったらきっちりケリつけてやるぜ!一度見た技は俺様には通用しねぇってなぁ!ハハハッ!」
「フッ、散々冷凍ガスを浴びていたのは誰でしたっけ?」
「俺、それ俺の事?」
「ですよね」
「いちいち言わなくていいんだよ」
この会話を聞いていたゼロにも笑みが。
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163146j:plain
このシーンのゼロが本当に笑っているように見えるのは私だけ?
こういう会話を聞くとUFZらしいなぁ…って感じで、どこか安心する^ ^
「さぁ、くだらない話は終わりにして」
「くだらないって何だよ!」
「マイティベースへ帰りましょう」
「あぁ、そうだな。よぉ!オメェも一緒に行くよなぁ、チビ助!」
「有機生命体が、また1つ増えた」
ピグモンがUFZの仲間に!
マイティベースへの帰り道、皆でピグモンの名前を決めることに。
でも、ピーちゃんとか有機生命体8号とかネーミングセンスがwww

そんな仲間達の後ろ姿を見て改めて感謝するゼロ。
「おーい!ゼロちゃんよぉ、置いてくぞー!!」
「置いてきますよ。」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163208j:plain
「あぁ、今行く!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163310j:plain
「よぉよぉ!お前もよぉ、一緒に考えてくれよ」
「こういうのはゼロは得意だ。」
「実はもう考えてあるんだ。」
「おっ!いいねぇ!」
「親父の名前を頂いてモロボシ君!」
「ダメー!!」
「それはダメだな」
「いや何でだよ…」
最後はUFZらしく終了www

やっぱりEDまではやらないのね…
しょうがないか…
あの曲好きだったんですけどね。

一方、ダークネスファイブは…
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163337j:plain
「ゼロはあの時、周囲の時間を巻き戻し、仲間を蘇らせた。恐るべき能力です。しかし、そのおかげで、かつての肉体を取り戻しましたよ…陛下。」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163350j:plain
うおぉぉっ!?ベリアルが蘇ってしまっていたのか…
ゼロの力はここまで及んでいたとは…
「守るべきもの…貴様の強さはそれか!ゼロ!!俺はさらに強くなる!全ての宇宙を手に入れてやる!」
f:id:minniemouse-yanappu:20140507163402j:plain
結局、振り出しに戻っちゃったw
…でも逆に考えると、続編とか期待しちゃってもいいのかな?((オイ

ゼロファイト第二部は話が結構おもいですが(特に後篇が)個人的に1番好きな作品です。
列伝の時は1週間に3分区切りで放送だったので、一気に観るととても内容が濃くて好きです^ ^
でも1週間に1人ずつUFZの仲間達がやられていく…というのは物凄く辛かったですけどねw
是非とも続編を作って欲しいものです。